研究 技術 計画 Vol.32〜30(2017〜2015)


 

 各号の目次

バックナンバーの購入申込は事務局までお願いいたします。

Vol.32 No.1(2017)  「特集:Society 5.0 における人々の労働と所得」
Vol.31 No.3/4(2016) 「特集:食料品製造業のイノベーション活動」
Vol.31 No.2(2016)  「特集:日本の国際共同研究」
Vol.31 No.1(2016)  「特集:標準化戦略の新展開:課題と展望」
Vol.30 No.4(2015)  「特集:英米のイノベーション先進地域のエコシステム」
Vol.30 No.3(2015)  「特集:モジュール型開発に向う自動車産業」
Vol.30 No.2(2015)  「特別企画(分科会特集):女性エンジニア活
Vol.30 No.1(2015)  「特集:法規制・制度と医療のイノベーション」

 

 

Vol.32 No.1(2017)

研究 技術 計画 The Journal of Science Policy and Research Management Vol.32 No.1(2017)

巻頭言 「Society 5.0 における人々の労働と所得」を考える 原山 優子

2

特集 Society 5.0 における人々の労働と所得
Society 5.0 における人々の労働と所得
~本特集の趣旨と概要~
奥和田久美

4

第4次作業革命(Society 5.0)を目指す我が国の成長戦略 松永  明

7

イノベーションの奔流とグローバル経済の発展
─過去四半世紀の軌跡と今後予想される変容─
篠﨑 彰彦

21

日本の経済状況と労働環境の行方 高地 圭輔

39

人口動態,テクノロジーと労働の必然的変容 久米 功一

51

第二の大分岐
─汎用人工知能が経済成長・雇用・所得分配に与える影響─
井上 智洋

64

シェアリングエコノミー・オンデマンドエコノミー時代の労働 西下 佳代
奥和田久美

74

英文要旨

93

編集後記

97

¥2000

 

Vol.31 No.3/4(2016)

研究 技術 計画 The Journal of Science Policy and Research Management Vol.31 No.3/4(2016)

巻頭言 イノベーション,産業生態系,ビジネスモデル 妹尾堅一郎

250

特集 食料品製造業のイノベーション活動
特集によせて 金間 大介

252

食料品産業におけるイノベーション活動の先行研究レビュー 金間 大介

254

機能性食材のビジネスモデル群
─古典モデルと関連4モデルを提案する─
久保 恵美
妹尾堅一郎
西田 君枝

263

植物工場に関するビジネスモデルの多様性
日本農業発展のためのビジネスモデル構築に向けて
伊藤宏比古
妹尾堅一郎
久保 恵美

269

世界初の酵素による食品改質技術
トランスグルタミネーゼによる食品イノベーション
 角田 全功

277

食品の用途発明の導入とその影響
─2016年4月の審査基準(特許庁)の改訂について─
加藤  浩

283

世界の食品輸出市場と日本のポジション 羽渕 麻美
宮ノ下智史
金間 大介

291

高齢者社会における食のニーズ
─食多様性と孤食に注目して
木村 友美

297

英文要旨

307

研究論文 産学連携を通じたネットワーク・ケイパビリティの形成が中小企業の研究開発に与える影響 小西  隆
赤井 研樹
西村 尚晃
西野 成昭
影山 和郎

311

化学物質排出把握管理促進法が企業の環境技術に関する研究開発活動に与えた影響の定量分析 枝村 一磨

322

編集後記

335

¥2000

 

Vol.31 No.2(2016)

研究 技術 計画 The Journal of Science Policy and Research Management Vol.31 No.2(2016)

巻頭言 ナショナル・イノベーション・システムとグローバル経済 永田 晃也

128

特集 日本の国際共同研究
国際共同研究に関する研究の成果と日本の政策への示唆 村上由紀子

130

日本の国際共同研究の現状
─論文分析と論文著者への質問票調査からの示唆─
伊神 正貫
阪  彩香
長岡 貞男

145

ロボット工学における国際共同研究の背景について
─ヒューマノイド研究における事例的考察─
高西 淳夫

159

バイオメディカル分野における日米の国際共同研究:現場の一研究者の視点 金木 正夫

174

国際共同研究におけるリスクマネジメント 猿渡 映子
佐々木ひろみ
佐藤 弘基

191

我が国の科学技術国際共同研究の概観 伊藤宗太郎

202

英文要旨

219

研究ノート 日本のURAの役割の多様さとその背景,総合的な理解のためのフレームワーク 高橋真木子
吉岡(小林)徹

223

公的研究機関のイノベーションプラットフォームとしての役割:TIAナノの事例研究 元橋 一之
カン・ビョンウ

236

編集後記

248

¥2000

 

Vol.31 No.1(2016)

研究 技術 計画 The Journal of Science Policy and Research Management Vol.31 No.1(2016)

巻頭言 日本企業にとっての標準化の新展開とは 市川 芳明

2

特集 標準化戦略の新展開:課題と展望
「標準化戦略の新展開:課題と展望」 安本 雅典

4

複雑システムの標準化戦略のアプローチ:
社会的課題解決に向けた課題と展望
安本 雅典

7

複雑性の増大とコンセンサス標準:
標準化活動がもたらす競争優位
糸久 正人

22

EUの研究イノベーション政策と官民バートナーシップ:エコシステムの形成に向けた標準化活動 徳田 昭雄

31

標準化・知財戦略の分析から透けるドイツのビジネスモデル 大谷  純
鈴木 俊吾

48

Industrie 4.0 と Industrial Internet Consortium の現状とビジネス・エコシステムの形成に関する論考 浅井 龍男

56

移動体通信産業に見る標準化による知識のスピルオーバー 許  經明

67

IoT 時代への新しい知財・標準化戦略
~日本企業と欧米企業における知財・標準化戦略の比較~
二又 俊文

80

多次元な制度文脈に対峙する多国籍企業の標準化活動
─環境技術の国際標準化活動の事例から─
渡邉万里子

95

英文要旨

109

研究ノート 農業系公設試験研究機関における研究開発に関する実証的分析
─主要農作物の新品種開発を題材として─
野津  喬

113

編集後記

125

¥2000

 

Vol.30 No.4(2015)

研究 技術 計画 The Journal of Science Policy and Research Management Vol.30 No.4(2015)

巻頭言 IoT/IoE とクラスター進化論:エコシステムからの視点 長平 彰夫

244

特集 英米のイノベーション先端地域のエコシステム
特集に寄せて 田路 則子

246

英国ケンブリッジ:
技術開発コンサルタントとハイテク・クラスター
ジョセリン
・プロバート

248

英国ロンドンのデジタル・メディア起業コミュニティ:
人的資源,グローバル・イノベーションと知識ネットワーク
イアン
・ドーソン
北川 文美

269

米国オースティン:
クラスター形成におけるスピンオフと学びあう地域
福嶋  路

282

米国シアトル:
ソフトウェア産業エコシステムの新展開
山縣 宏之

295

米国シリコンバレー:
ITビジネスの興隆を支える移民のシリアル・アントレプレナー
田路 則子
新谷  優

312

英文要旨

327

編集後記

331

¥2000

 

Vol.30 No.3(2015)

研究 技術 計画 The Journal of Science Policy and Research Management Vol.30 No.3(2015)

巻頭言 「移り行く技術概念」 児玉 文雄

140

特集 モージュール型開発に向う自動車産業
理論が予見したモジュール型へ向かう自動車産業 柴田 友厚

142

The Essential Leadership Role of Senior Management in Adopting Architectural Management and Modular Strategies (AMMS) , with Perspectives on Experiences of European Automotive Firms Ron SANCHEZ

152

ルノー=日産コモンモジュールファミリーとマツダ・コモンアーキテクチャの設計思想 目代 武史

179

欧州自動車メーカーにおけるモジュラー化への取り組みとその傾向 東  秀忠

192

現代自動車グループのモジュール生産戦略の展開とその特徴
─後発企業の危機対応とキャッチアップへの取り組み─
具  承桓

201

英文要旨

217

研究論文 民間R&Dに対する公的支援の間接的波及効果:NEDO追跡調査のデータ分析 松嶋 一成
青島 矢一

221

編集後記

241

¥2000

 

Vol.30 No.2(2015)

研究 技術 計画 The Journal of Science Policy and Research Management Vol.30 No.2(2015)

巻頭言 女性エンジニアへの期待 永野  博

82

特別企画
(分科会特集)
女性エンジニア活生~女性技術者の現状と課題~
「女性エンジニア活生~女性技術者の現状と課題~」 吉祥 瑞枝
小林 信一

84

女性エンジニアの国際組織について 吉祥 瑞枝

91

耐火物技術界と女性エンジニア
─その歴史的背景,現状と今後の課題─
吉井 洋子
杉田  清

102

注目すべき米国PE(プロフェッショナルエンジニア)資格
─女性もPE資格を─
鳥井 弘之
鹿野 憲子

110

座談会
「日本の女性技術者の現在」
武田 幸子
仲俣千由紀
渡辺美代子
小林 信一

117

JWSEへの期待,女性エンジニアへの期待 中原 恒雄
武田 康嗣

131

英文要旨

135

編集後記

137

¥2000

 

Vol.30 No.1(2015)

研究 技術 計画 The Journal of Science Policy and Research Management Vol.30 No.1(2015)

巻頭言 グローバル世界の大変化;
イノベーションとは何か,国家とは何か
黒川  清

2

特集 法規制・制度と医療のイノベーション
医療のイノベーションのための基礎的考察:
科学技術政策と医療保険制度の不整合をどう解消するか?
齋藤 裕美

4

先端科学技術を社会インパクトにどう繋げて行くか
─医学生物科学における進展と今後─
伊藤 裕子
永野  博

18

日本における臨床研究の進展と規制とのあつれき
─国民皆保険制度の中でいかにイノベーションを振興するか─
藤原 康弘

32

医療におけるイノベーションと医療制度 広井 良典

43

医療に対する社会的価値判断
~何を保険診療で支払っていくべきか?
後藤  励

55

インタビュー
日本の医療分野における規制改革の動き
森下 竜一
隅藏 康一
齋藤 裕美

68

英文要旨

75

編集後記

79

¥2000

Post Navigation